ログハウス の建築とキット販売: 輸入材 取扱業者検索


ログハウス建てょ♪輸入材専科HOME ログハウス建てょ♪
今こそ輸入材ログハウスHOME

 

 

おすすめグルメ

心安らぐ田舎暮らし

復興支援

地域振興協会

・強度乱視にはレーシックがいいです。

部屋探し チェックポイント

不動産売買 流れ 注意点

黒酢 効果的な飲み方

ログハウスに用いられる輸入材の種類と特徴

イエローシダー(北米産材)

   ヒノキ科ヒノキ属。「米ヒバ」とも呼ばれ、北米大陸の北西部に生育しています。辺材は黄白色で、芯材は黄色く経年を重ねて濃くなっていきます。耐朽性が非常に高く、雨や紫外線にさらされても腐朽しにくいので建築用材、船舶材等に利用されています 。

   ☆この樹種によるログハウスの建築プランや施工例ログハウス.com協賛
  イエローシダーのログハウス
→ 詳細情報を見る
 

直輸入ログハウスに用いられるログ材の種類

   国産ログ材と比較をしても輸入ログ材は種類が豊富でさまざまな表情をもった家を建築できると評判です。日本で一番多く用いられる木材は「ホワイトシダー」と呼ばれるヒノキ材です。加工がしやすくログ材の加工後も安定性が高いことでも知られています。「イエローシダー(米ヒバ)」は船舶の材料にも用いられるほど腐朽に強く経年経過後にはキレイな色も演出することができると評判です。北米産のスプルース材は松の中まで大口径のログ材に用いられることがありますが、保存性が低く外枠を組む場合には不向きです。家具などにも多く使われているのが、パイン材です。松の仲間なのですが、色味が鮮やかで、軽く加工がしやすいことでマシンカットログ材に広く用いられています。単価も安く手に入りやすい木材ということで注目されています。

   日本の栂の仲間のヘムロック材は比較的安価で、木目も美しいため、ログハウスの木材としても多く用いられることで知られています。北米のログハウス作りで一番ポピュラーなダグラスファー材は柱や梁の部分に用いられています。高さのあるログハウスの資材として用いるビルダーも多いようです。またマシンカットでも取扱い安いので、幅広く流通している木材です。

   このようにさまざまな海外の木材があります。温暖湿潤気候の日本では相性の悪い木材も有りますので、施主が描く理想的なログハウスはメンテナンスが欠かせない家になる可能性も否めません。木の特性やコスト、日本でのログハウス建築に向いているか否かなども踏まえて資材選びをされることをおすすめします。



ホワイトシダーイエローシダーウエスタン・レッドシダーダグラスファーヘムロック
スプルースパインログハウス価格の見積自由設計のログハウスログハウスの価格を比較したい


ログハウス建てょ♪ 【輸入材専科】のコンテンツご案内
サイトマップ

運営者
運営者
田舎暮らし、別荘、ミニキットをサポートしています。
相互リンク
相互リンク
建築やミニキット購入に関係が無くても登録が出来ます。
お問い合せ
お問い合せ
サイト運営上のこともキットのこともご遠慮なくお尋ね下さい。
個人情報保護方針
                個人情報保護方針
プライバシーポリシーです。
SEO
SEO
キットファン歓迎!!
サイトマップ
サイトマップ
サイト内の各頁の目次です。建築とミニキット購入にお役立て下さい。

 


Copyright 株式会社不動産JP All Rights Reserved.